人気ブログランキング |

カテゴリ:訓練!訓練!( 180 )

朝からぐるぐる


早朝の涼しい時間を狙って運動。
ただのボール投げやディスクも好きだけど、
多少でも頭を使う遊びが組合わさると
より燃える陽太。


先に丘の上の見えない場所にボールを投げておき、
ボールとは反対の位置にある木をコマンドで回らせてから
ボールを探しに行くルール。
これがとっても楽しいらしい。
しかも、飼い主がほとんど動かなくていい。

昨日の夕方はたまたま健太パパも一緒にお散歩に行って
シンプルバージョンの動画を撮ってくれました。


狭い場所でも運動できて便利。


by santa0125 | 2019-08-06 07:35 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

使ってみた


今日は年に一度の市民清掃デー。
8時から家の前の側溝掃除なので、
その前に公園でお散歩してpitでモーニング。

d0224111_17305330.jpg

スープつき¥650メニューができました。
看板犬も成長中。
掃除の後、陽太はご近所皆さんに営業活動をしてから
トレーニングに出かけました。

早速昨日作ったハードルの練習。

リードつけて跳ばせて失敗。
でもこの崩れやすさが怪我しなくていいのかも。


上手~♪
こまごまとした作業をたくさん覚えて行こう!


by santa0125 | 2019-06-02 17:27 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

心機一転


前回の競技会でオビディエンス競技はやめて、
ラリーオビディエンスの科目の練習を始めました。

どちらもオビディエンスなので
競技をやらない人からしたら、どこが違うのか分かりにくい。

オビディエンス競技は
◆コースが決まっている脚側行進
◆歩数の決まった行進中動作(停座、伏臥、立止)と歩数の決まった呼び寄せ
◆動作の決まったダンベル持来(陽太はやらなかったけど)障害を飛び越えての持来
◆(陽太はやらなかったけど)脚側からすぐ前進させてジャッジの指示で伏臥
◆ペアチームが作業をしている間の休止
◆1つの作業に対して1回のコマンドのみで行う(手など体を使った指示はしない)
◆作業中にコマンドを増やしたり、その他の声かけはできない

ラリーオビディエンスは
◆コースは当日張り出されて検分
◆サインの通りにエクササイズをこなす
◆上のクラスまでチャレンジするとエクササイズは80種類くらいになる
◆1つの作業に対してコマンドと同時であれば手など使って指示ができる
◆作業中に褒めたりはげましたりできる


今のところ、自分が理解している差はこんなところ。
なんとなくラリーオビディエンスは
「ストライクゾーンが広い(融通が利く)」っていうイメージ。

チャレンジしてみようかなと思った一番の理由は、
たくさんのエクササイズを陽太とまた作っていくのが楽しみであること。

早速、今までハンドラーの左側しか歩いていなかったのを、
右側につく練習をはじめました。



陽太がまだ1歳を迎える前、オビディエンストレーニングをはじめたとき
左側につける練習をしたのを思い出しました。



自分も先生も若くて笑える。8年前だもの。
陽太も身体がまだぐにゃぐにゃだ。
アル君のママが撮ってくれていたのです。

時間がかかる我がチーム。
陽太がよぼよぼになる前に
1つでも多くのエクササイズを作って行こうじゃないの。


by santa0125 | 2019-05-28 07:35 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(2)

OPDESジャパンオープン


昨日は埼玉・吉見で行われた
OPDESのオビディエンス競技会、ジャパンオープンに参加してきました。

d0224111_09221766.jpg


OPDESの会員でなくても出場できる、年1回のお祭りのような競技会で
全国からたくさんのチームが参戦しました。
関東で行われるのは初めてなのだそう。

前日、先生にアドバイスしてもらったように
陽太の気持ちを盛り上げる方法で調整し、コートに入る前は良い状態で本番を迎えましたが
やっぱりコートに入ったら雲行きが怪しくなりました。

申告の後、休止へ向かうときすでに集中できない状態だったので、
やったこともないけど、開放して走って休止の場所まで行く。
休止はここ数年鼻を鳴らしたり声が出たりしていたのが、いっさいなかったので満点!
の予定が、ハンドラーのコマンドのミスで減点。

↓動画(ほぼ動きのない動画です。自分の記録用)



休止からスタートへ移動し、作業。
動画を見て反省して、スタートについたとき気分が下向きの陽太を
フォローする能力が自分にあれば、きちんと集中させることができるんじゃないかと思っているところ。



講評と採点は、総合83.5点/100点満点

◆脚側・・・17.5点/25点満点
スタート前に集中とれず、スタート後すぐリセットせざるをえなかった。
その後の2回のUターン後指示なし停座まではOK。
群衆手前で大きく集中を欠き、群衆中も集中を欠く。

◆行進中停座・・・9.5点/10点満点
問題なし。

◆行進中伏臥および呼び寄せ・・・14点/15点満点
伏せが遅い。

◆行進中立止および呼び寄せ・・・14.5点/15点満点
問題なし。(動画で見ると立止後数歩前へ出てる)

◆ダンベル持来・・・14点/20点満点
投げるときにフライング。拾い上げのときに噛みなおし。手元でも噛みがゆるい。

◆休止・・・14点/15点満点
犬は問題なし。休止後ハンドラーがコマンドミス。


本番中は全部ダメだーと思っていたけど、
脚側のスタートでの集中がとれなかったこと以外は、意外と悪くなかった。
行進中動作のコマンドのタイミングを変えてみたのは成功だったと思う。
ダンベルのフライングは想定外だけど、噛みがゆるいのは想定内。

ダメだ―と思いながらもきちんとやった部分に対しては褒めたのだけど、
心から褒めていたか自分でも怪しい。
緊張していて客観的にものが見えていない状態なのだと思う。
おそらく陽太はそういう空気に押されて気分が下がるんだと思う。

きっと、このまま同じように練習して競技会に出ても、陽太は楽しくないだろうと思うので
オビディエンス競技会はちょっとお休み。
ハンドラーが変わらなきゃ犬は変わらない。
ちょっと気分を変えて新しいことを教えていく中で、
緊張していても視野を広くもてるようになれば、ペアとして一歩先に行けるんじゃないかしら。

再び競技会にチャレンジするのはそれからということで。


by santa0125 | 2019-05-13 10:37 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

今日は馴致


明日はOPDESの競技会。
埼玉の吉見総合運動公園。

今日は同じ会場でアジリティの競技会をやっているそうなので、
栃木の健太パパ実家へ行く前、8時頃寄って場慣らし。

d0224111_19174437.jpg


ぐるりと一周して、集中する練習と数歩歩く練習をしました。
いつも通り、ちょうど良い集中力。

d0224111_19180392.jpg


栃木で陽太もパンとかみかんとかご馳走になり、
帰り道、また吉見に寄ってみると・・・
ほんわかしちゃって、集中はするけど歩くと遅れる。

・・・やらなきゃよかったなー。

と思っていたら、お仕事終わった先生に会えました。
こんなでした、と説明して
本番前に少し盛り上げる方法をアドバイスしてもらう。

そうね、もう8歳だもの、やるべきことは分かってるのだから
「きちんと」より「楽しく」だよ!

夕方も寄った甲斐があったというものです。
明日になってからじゃ、先生は別のコートでジャッジだから
相談もできなかったもの。

明日は陽太と歩くことを楽しむ!


by santa0125 | 2019-05-11 19:17 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

オビディエンスセミナー


4月5日は山中湖のwoofへ
オビディエンスセミナーに参加して来ました。

d0224111_17293338.jpg

陽太が普段出場しているOPDESの競技とは違い、
FCIオビディエンスと呼ばれている
日本ではJKCで行われる競技のセミナーです。
FCIオビディエンスの2015年世界チャンピオンになった
ミリアム・ソンダーガードさんが講師。

基本的には日本でFCIオビディエンスの競技にチャレンジしているチームが
それぞれ課題となっている部分について
ミリアムさんのプライベートトレーニングを受けるというもので、
陽太は別の団体の競技なので、トレーニングは受けず
見学するだけにしました。

d0224111_17494629.jpg

↑休憩中

なぜ違う競技なのに見学に行こうと思ったかと言えば、
主催団体のHPにミリアムさんのメッセージが載せられており
途中の↓の部分を読んだからです。

私の訓練について少し話すと、
私は私の訓練で直面している問題があるを恐れることは決してないと言えるでしょう。


私は弱点を探して強くしようとします。
もちろん、私は肯定的で、犬に成功させる訓練からトレーニングを構築していますが、
誰も完璧な世界に住んでいるわけでもないし、誰も完璧な犬を持っているわけではありません。

問題は常に来ます。
間違いが起こります。
それらから我々は一番学びます。

私はいつも間違いを歓迎します

犬の気持ちに多くの焦点を当て、私の犬が彼女がどうであるかにかかわらず、
世界で最高の気分を味わってほしいです。

自分自身も楽しみたいし、
また自分の犬にも楽しんでもらいたいと思っています


ちょっと日本語訳が不思議ですが。

競技会に出始めた頃、
意欲的な作業が陽太の良い所だと思いました。
競技会にも慣れて、8歳だから落ち着きがあるといえばそうだけど
意欲的な雰囲気が薄れました。

しかも、トレーニングをすればするほど完成度が上がるわけではなく
本番で失敗しようものなら、その勘違いを直すことは難しい。

ちょっとミリアムさんの話を聞いてみたくなったのです。

d0224111_18132238.jpg


↑お昼休み

そして、見学の内容はみごとに
普段陽太の先生のトレーニングと同じだったのですが、
色々なチームのトレーニングを見ていると
ほとんどのチームが「基本姿勢の重要性」と「脚側の位置の修正方法」を指摘されました。

しかも、他の見学者に聞いても、
普段同じことを自分のトレーナーにも言われると言う。

つまり、分かったつもりでやっているけど
みんな詰めが甘く
健太ママもそこが甘いのだろうと思いました。

d0224111_09381013.jpg

↑朝から夕方まで付き合った

セミナーを受けてから心を入れ替えたこと。

◆どこへ行っても、車をおりたら基本姿勢
◆準備できていないときはトレーニングしない
◆コマンドの次に発するのはYesかNo
◆YesとNoの声のトーンに差をつける
◆NoよりYesを多く
◆基本姿勢を直すときは体を使わない

細かい部分まできっちり集中すれば、陽太は応えてくれるのです。
大きなヒントを得た1日でした。


by santa0125 | 2019-04-10 07:21 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

競技会の見学


先週の土日はWUSVという
ジャーマンシェパードのIGP(去年まではIPOと呼ばれていた競技)の世界大会予選があり、
見学してきました。

d0224111_07544339.jpg

陽太が出ているOPDESのオビディエンス競技は
このIGPの服従科目を元にした競技なので、
競技会を見ると参考になります。
残念ながら服従競技の土曜日は予定があって見られず、
前日の公開練習を見てきました。

実際の競技よりも短い時間の中で、場所に慣らしたり
本番で成功できるように最後の調整をしたり
プロのハンドラーのトレーニングを近くで見られる良い機会でした。

日曜日は朝天気が悪く寒かったけど、
午後からお天気になりました。

d0224111_08324542.jpg

菜の花やホトケノザ、オオイヌノフグリが咲く
the 河川敷!な植生。

d0224111_08353765.jpg

蛍も来ました。

d0224111_08370419.jpg

飼い主にお付き合いありがとう!


by santa0125 | 2019-04-03 07:46 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

ちょうど良い解説


土曜日のボーダーコリー女子会のお話が途中ですが、
陽太がアレンにケンカをふっかけた理由は
まさにこれだ!と思う記事があったので、貼り付けます。


以前から読んでいる犬のコラム。
海外の犬暮らしなど通して、日本での犬暮らしにヒントをもらえます。

土曜日、稲荷山公園でトイレ散歩もボール遊びも済ませてから
代々木公園へ向かいました。

ところが、

代々木公園の駐車場で友達犬(はるなつ)と会う①
公園の広場へ行こうと歩いていたら、ジョギングの集団に出会う②
ドッグランを横目に通り過ぎる③
広ーい芝生広場を通過する④
河津桜をバックに写真撮る
次の友達犬(ねるローラCoCoTess)に会う⑤
移動した所でまた別の友達犬(おそのオハナアレン)に会う⑥


①~⑥が陽太にとって外からの刺激。


陽太が③と④辺りで「運動できる」と期待していることに気付いていました。
(ダメなところ1:問題を先送り)

ところが、
ドッグランにも入れてもらえず、
芝生広場でボールも投げてもらえず、
写真を撮るだけ。

しかも、飼い主は他の犬の飼い主とのコミュニケーションばかり。
(ダメなところ2:犬を連れているときに犬優先にしない)

陽太の「欲求」がケース一杯になっていたところに、アレン登場!
若くて未去勢、自信たっぷり!
勢いよく陽太の「反応」が溢れだしてしまった、という所なのか。

では、どうしたらこれを防げたのか、と考えると、
②の時点で陽太と別の道を選び、ジョガーが過ぎるのを待たせるのでなく
せっかく広いのだから、陽太とコミュニケーションをとりながら
あちこち歩き回ってから河津桜の方へ移動すればよかったのです。

それ以外にも、広場でボール遊びが無理でも引っ張りっこくらいしてやればよかったのです。


・・・という反省にぴったりな記事でした。


by santa0125 | 2019-03-06 07:42 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

合格証が来た!


初めて受験したので、
こんなのもらえるの知らなかった!

d0224111_13354417.jpg

月の始めに受験したチームテストの合格証が
送られてきました。
なんだか嬉しいねぇ♪

一緒にこういう用紙が。

d0224111_13435430.jpg

人間社会に受け入れてもらうための試験だものね。
この下に

d0224111_13454369.jpg

あらまぁ、この合格証って1年しか効果がないのね。

そういえば、
今シーズンになって入笠山のトレッキングコースで
やたらと「犬のオフリード禁止」という看板を見るんだけど、
混んでるときは別として、
こういう資格持ってるチームにオフリードを認めてくれたりしたら
ありがたいなーと思います。

犬連れでアウトドアを楽しむ飼い主たちは
オフリードでも制御する訓練はしているだろうから
受験する人増えるんじゃないかしら。


by santa0125 | 2019-02-23 13:33 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

チームテストに挑戦


8歳メモの途中ですが・・・
関係のある大切な記録なので、忘れないうちに。

昨日はいつもオビディエンス競技会に出ている
OPDESのチームテストを始めて受験してきました。


色々な大人の事情があってのことです。

①春に大きな競技会が開かれる吉見総合運動公園が会場なので、練習にもってこい

②前回、吉見総合運動公園で出場した競技会のとき大きなミスがあった

③陽太の先生がジャッジなので、より練習感があってよい

④ところが、先生のジャッジはオビディエンスコートではなくチームテストコートだった

⑤オビディエンス競技に出たところで、陽太は隣のコートの先生が気になって集中できない

⑥出たことないけど、チームテストに出てみるか

d0224111_11354319.jpg



それにより、今回の健太ママの目標は

◆「きちんと」より「楽しい」を求めよう
◆何があってもびっくりしない、慌てないで諦める
◆脚側の位置を気にするより、ともかく陽太が集中することだけを目標にしよう
◆この1年ほど群衆がストレスなので、採点を気にせず声をかけて励まそう
◆休止であまりにピーピー鼻を鳴らすようなら、減点になってもコマンドをかけよう


の4点。
犬が競技会に慣れてきてしまったので、小さな目標を作って1つでも多く達成してみようと決めました。
慣れて出来るようになることも多いけど、慣れて出来なくなることも多いことを
やっと最近理解した。

まずはAセクションの動画
ペアチームと一緒に申告の後、陽太は休止



そのあと作業




d0224111_10261254.jpg

申告で先生に飛びついたけど、慌てない~


47.5点/50点満点
◆休止、そこそこピーピー言ったが、まあOK
◆1回目のUターンがスムーズでない
◆速歩緩歩でバタバタし、位置がだいぶ前だった(集中していたのでOK)
◆常歩に戻って1回目の右コーナー後に顔が下がったので、小さな声で励ました
◆群衆はある程度集中して入れたので褒めた
◆右まわりで離れた(集中していたのでOK)
◆停座で待つとき、基本姿勢が乱れたまま離れたのが失敗
◆招呼の後の正面停座が曲がった


目標はクリア。この1年の本番の中では一番良かった。
35点以上とればAセクションを合格してBセクションという実社会での犬と飼い主の振る舞いをチェックされます。



今回は人混みの中を歩くこと、知らない人に触られること、動物病院での触診を想定して足の付け根を触られる
の3つ。

合格したので、講習を受け、飼い主が筆記試験を受けました。
4択の問題が30問。
29点で合格。筆記で落ちたら犬に申し訳ないので少々緊張。

チームテストのAセクションはオビディエンスビギナーと全く同じなのですが、
チームテストは7割できれば合格。
みんな合格を目指しているので、周囲のチームのことは気にしない。
競技は他のチームの出来しだいでも席次が変わるから、やっぱり気になる。

・・・ということなのか、今回は非常にリラックスしていました。
他の人に聞いても、チームテストはリラックスしていられるけど、競技はそうはいかないと言う。
このリラックスと、コートに先生がいるという安心感で今回はうまくいったのでしょう。

このイメージを忘れないようにしておこう。


by santa0125 | 2019-02-03 11:37 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)


健太家の次男・陽太(さんた)の日記


by 健太パパ&ママ

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

我が家のこと

陽太とのご縁の話
たぶんボーダーコリーの陽太との出会い

走れ健太!
陽太のお兄ちゃん・健太のブログ。
2007.1.4生まれ、
2011.1.12にお星様になりました。

カテゴリ

全体
成長記録
体調!体調!
散歩!散歩!
訓練!訓練!
保育園!保育園!
破壊!破壊!
仕事!仕事!
お出かけ!お出かけ!
お客さん!お客さん!
グッズ!グッズ!
食欲!食欲!
大会!大会!
情報!情報!
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

最新のコメント

たいくんのママ> そう..
by santa0125 at 21:04
こんにちは。 はなちゃ..
by taitai-1215-dog at 16:44
たいくんのママさん> ..
by santa0125 at 15:26
この度はご心配コメントあ..
by taitai-1215-dog at 14:44
ハルママさん> バイト..
by santa0125 at 17:21
陽太くん、お仕事して偉い..
by ハルママ at 15:12
ハルママさん> 長い間..
by santa0125 at 17:17
陽太くん、ラリーオビディ..
by ハルママ at 01:03
HALくんとママへ> ..
by santa0125 at 19:10
陽太くん、お誕生日おめで..
by ハルママ at 01:17

フォロー中のブログ

ボーダーコリー モリーが行く!
アタシが C.J ボーダ...
ボーダーコリー クランだ...
ハッピー!チャッピー!!
エルのお家
ボーダーコリーの生活
ボ-犬ジュリ-の独りごと...
走れ健太!
ゆな記
カフェエカーネ~おいしい毎日
るぴこぴ日記
☆うちの子一番☆
ボーダーコリー クッキー...
ナッシュビルベイビーズ2(仮)
当麻がゆく 改
ダーシャと一緒
くいしんボーたいボーのは...
ふうらい日記
DOG TRAINING...

外部リンク

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

陽太くんに会えた日
from ボーダーコリー クランだ w..

ファン

ブログジャンル

画像一覧