カテゴリ:訓練!訓練!( 165 )

競技会シーズン到来


月末、オビディエンス競技会に出場するので
忘れないうちに昨日のサントレ動画で振り返り。



脚側の途中まで。

2週間ほど前、本番通りのコースで脚側をするとお尻が開いていたので、
リードをつけて歩き、顔が正しい位置にない状態になったらチョンと引っ張って「違う」と知らせる。

何回かリードをつけて歩いた後、リードをはずして、同じ気持ちで歩く。
「同じ気持ちで歩く」というのは、リードを持っているつもりで
もし顔の位置が正しくない状態になったら、チョンとやって「違う」。

なんと、そういう気持ちで歩くだけで、1週間で直った。
いかにハンドラーの気の持ちようだけで犬の作業に影響が出るかってこと。


群衆まで。

というわけで、
一番ヤバイ状態で本番を迎えずに済みそう。
リードつきのクラスにエントリーしなくても大丈夫そう。

しかし、脚測が崩れるのを自分で防げるようにならないと
科目を増やして上のクラスにチャレンジすることは無理なんだけどなー。
やれやれ。


[PR]
by santa0125 | 2018-11-05 08:46 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

実験クン


陽太はやりませんが、
先生やお友達がやっているIPOという競技には足跡追求という科目があります。
刑事ドラマで見る、警察犬が犯人の逃亡先を探すようなアレです。

教えている様子を見ていると、
まず芝生や畑の上をハンドラーが歩いて足跡をつけ、

d0224111_09484451.jpg


こんな感じで足跡のところにおやつを置き、
足跡の匂いを嗅ぐとご褒美があるって教えたりするようです。

最初は1歩1歩にフードやおやつを置き、
そのうち2歩に1つ、3歩に1つ、・・・・10歩に1つ、・・・・100歩に1つ・・・・
競技ではおやつはないので、そのうちおやつなしでもこの作業を仕事をする喜びに変えていく、
そんな教え方をするのだと思います。(見ているだけですが、たぶんそう)

さらに、競技は足跡をつけてから1時間後に犬は追求をするので、
当然練習するときも足跡をつけて1時間置いたりするのですが、
ここで問題が起こります。

ドライフードやおやつにアリ🐜が集り、
気持ち悪がって食べない犬(蛍)とか、
アリを気にせず食べてベロを噛まれる犬(ルー)とかいるので、
アリが集らないおやつを模索しているそうです。

オハナちゃんが来た日、実験をしてみました。

d0224111_10142165.jpg


芝生の上に色々な種類のおやつを置いて、
1時間たってもアリが集らないものを探す実験。

d0224111_10141499.jpg


ササミとか、

d0224111_10143239.jpg


その他いろいろ。

アリは甘いものに寄って来るイメージ。早々に集ったのはサツマイモでした。



まあ、そうだよね。
そして、ドライフードに寄って来るくらいだから、甘くない肉にも寄って来る。

ササミジャーキー、牛ハツジャーキー、鶏レバーキューブは集られました。
集られないのはディアラの馬肉パーフェクトと鹿レバー、煮干し。

ところが、アリはそんなに来ないけど、

煮干しにはハサミムシが来ました。

ハサミムシに食べられないように、アリが来ないのかも。


さらに鹿レバーに至っては、

ハサミムシに持って行かれちゃった。
持って行かれちゃったらご褒美になりません。

というわけで、今回の実験結果による考察は

ディアラの馬肉パーフェクトならアリに集られず、

ハサミムシにも持って行かれない

ですが、カラスが持って行っちゃうこともあります。


[PR]
by santa0125 | 2018-09-22 10:29 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

羊のクーピー


日曜日はサントレ。
いよいよ夏に突入したので朝6時から。
昨日は先生の後輩訓練士さんがトイプーを連れてきていたのですが、

d0224111_16520314.jpg

小さな羊っぽい!
牧羊犬の血が騒ぐかと思いきや

d0224111_16534875.jpg

「旨そう」と思っているかは分からないけど
特に気にすることもない。

d0224111_16550469.jpg

そりゃそうだわな。犬の匂いがするもの。
また一緒にトレーニングしてね~♪


[PR]
by santa0125 | 2018-07-09 16:46 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

競技会の応援


土曜日はFCI-IPO競技会という
世界大会の日本予選会を見学に行ってきました。

中央道の諏訪インターから30分ほど山を登った
霧ヶ峰スキー場のゲレンデが会場です。

d0224111_08272872.jpg

途中からは雨で、陽太の写真はこれだけ。
まさかの寒さで、持っていったものすべて着ましたが
これはダウンジャケットが必要だったなと反省です。

土曜日は服従と追求があり、
太陽の服従が朝8時開始だったので
それに間に合うように会場に到着しました。

d0224111_08385670.jpg

太陽が調子に乗っちゃってるときの
ピョンピョン跳ねるような歩き方は「ナイーブ」ととられ
減点になり、

d0224111_08431669.jpg

バンちゃんの声を出しながら歩くのも「ナイーブ」で減点。

座る、伏せる、立ち停まる、持ち上げるなど
作業のスピードもしっかりみて講評する
お手本みたいなジャッジだと思って見学していました。

その後、2頭は追求で移動していきましたが、
健太ママは残って服従を見学。
バンちゃんの出番辺りから降り始めた雨が
どんどん強くなってきました。

ザーザー降りの中、ノークの服従を見て

d0224111_13543802.jpg

全部終わる前に会場を出てきました。

本番の緊張感やら、意欲の空回りやら
普通の天候でも犬たちは様々な心理状態になるものですが、
それに加えて大雨となるとテンションの下がる犬が出てきます。
そんな中、プロの人たちは普段通りできない犬のフォローがスマートで
犬を迷わせないようにできるんだな、と勉強になりました。


[PR]
by santa0125 | 2018-06-25 08:26 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

表彰状


いつも競技会に出ているOPDESから郵便がきて、
開けてみたら表彰状!

d0224111_07521225.jpg

どうやら年間ランキングの計算様式が変わったようで
まさかの2位に入賞♪
同じクラスにたくさん出たチームが有利な計算様式になったみたい。

相変わらずトレーニングは一進一退ですが
元気なじいさん競技犬目指して頑張ろう!


[PR]
by santa0125 | 2018-05-18 07:49 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

犬の義務感


GWは健太パパだけ遊びに行ったり、お仕事に行ったり。
陽太と健太ママは早朝にトレーニングと運動、夕方お散歩するだけです。

ゆっくりトレーニングについても頭を整理する時間がとれたので、
それを書き残しておきます。

-----

犬のマッサージ屋さんに行ったときに教えてもらったこと。
「オビディエンスには犬の期待感自信と、少しの義務感が必要」
というお話。

マッサージ屋さんが最近家族になったパピーのトレーニングのときに
師匠に聞いたお話だそう。
(すでにこの時点で又聞です)


なるほど~、とすぐに納得できたのは
すでに陽太と長くトレーニングをしてきたからなのでしょう。

秋ヶ瀬でトレーニングをしているときにそのお話をしていたら
仲間たちが「うーん、なるほどと思うけどちょっと分からない」というので
そういうものかと思い、かみ砕いてみることにした。

期待感」というのは
犬が「今日はどんな仕事をするの?」という「期待感」。

自信」というのは
例えばコマンドで犬が横について集中する行動に対してクリック!
犬が正解の行動を出したときに「そう、それだ!」とハンドラーが返す。
犬の中で「今のコマンドに対して、今やった行動が正解」と合致することが「自信」。

ところが、「義務感」がよく分からないらしい。
そこで、健太ママが思うところの「義務感」を伝えてみた。

陽太はすでに脚側を7年近く練習しているわけで、
すでにそこに「期待感」を見出すのは難しいんじゃないかとすら思ってしまう。
おそらく脚側は陽太にとって「仕事」だから
「ヒール」と言われたらやっているのだと思う。
それって「義務感」なんじゃないの?
と言ってみたら、ある程度は伝わった。

なんでも、IPOの競技会に行ったときに、世界大会に出るトレーナーさんに
追求(足あとの追跡)は義務感でしかない」と聞いたらしく
なんとなく分かるような、分からないようなモヤっとした感じで帰って来たらしい。

で、その「義務感」ってこういうことなのかな?というのを
もう少し分かりやすくなりそうな例で考えてみた。

犬に何かを教えるときには「ご褒美」を使うのですが、
(おやつだったりおもちゃだったり、褒めることだったり)
例えば「伏せて待つ」という行動に対して
最初に教えていくときは「ご褒美」を見せながら正解の行動を教えます。
ここでは「期待感」が生まれます。

d0224111_09360497.jpg


この状態では「伏せて待つ」をするとご褒美がもらえる「期待感」はあるけど、
「伏せて待つ」という行動に対しての「義務感」はなしと考えます。

ご褒美を見せられなくてもコマンドに対して正解の行動をするときには「義務感」があると考えます。

d0224111_09475130.jpg


だって、リードでつながっているわけでもないから動こうとすれば動けるのに
じっと「伏せて待つ」をしているのだから。

-----

ところで、健太ママには最初の
「オビディエンスは犬の期待感自信と、少しの義務感が必要」
というお話、
期待感」の部分にヒントがありました。

陽太はすでに長くトレーニングを続けていて
義務感」ばかりになっているんじゃないかと思ったわけです。
義務感」ばかりで訓練競技会に出ている犬はよく見ます。
尻尾が下がっちゃって、ちっとも楽しそうじゃないの。

陽太が脚側をするときに尻尾が下がるようになったら
そのときはもう競技は引退するときだと思っています。
でも、
少しでも「期待感」を持てるようなトレーニングを毎日やれば
もっと上達するっていうことか、とヒントをもらいました。

-----

ついでに考えたことをもう一つ。

犬とやる競技も色々ありますが、
その中でもディスクのフリースタイルやアジリティは「期待感」強めの競技で
オビディエンスやドッグダンスは「義務感」強めの競技なのかな。

例えば
ディスクはコマンドで犬がトリックをやるとディスクを噛むことがご褒美だから
ご褒美を見ながらトリックをやるわけで、
義務感」より「期待感」が強い。

ドッグダンスは犬の動きはディスクに似ていても
ご褒美を見ながらはやりません。
そう考えると「義務感」は「達成感」なのかも。
どっちにしろ仕事が好きなボーダーコリーにはたまらない感情なのかもしれない。
まだまだ陽太には付き合ってもらわないと。



[PR]
by santa0125 | 2018-05-04 11:00 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

競技会の応援


土曜日になんとかお仕事やっつけたので、
日曜日は夜明け前に出発して朝霧へ。

d0224111_16173863.jpg

朝の6時半に着いた!眠いぜ。
朝霧アリーナに行く前に、手前の道の駅で散歩。

d0224111_16172073.jpg

土日にIPOの競技会があり、トレーニング仲間の太陽が出場。
7時から服従競技が始まるので、無事到着。
太陽の服従を見て、オビディエンス競技をやっている間
休止の練習。

d0224111_18020063.jpg

伊吹と共に。
伊吹と蛍は同時に出すと興奮しちゃうから、交代で。

太陽の防衛まで時間があるので、
陽太と伊吹、蛍を連れて朝霧の道の駅へ。

d0224111_18103528.jpg

フードパークの片隅にドッグランがあり、
これが結構広い。
ここでひとっ走りさせてから、
犬も一緒に食べられるコーナーで二人でカレーとピザをシェア。
ピザがとっても美味しかったけど、犬連れで余裕がなく
写真はなし。

太陽は防衛もかっこよく作業して、
表彰台に上がりました!

d0224111_18155156.jpg

競技が終わった会場でひと遊び。
陽太もまた頑張ろうぜ!


[PR]
by santa0125 | 2018-03-07 16:15 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

OPDES競技会in吉見


昨日は吉見総合運動公園で行われたオビディエンス競技会に出場しました。

d0224111_18454031.jpg

予報じゃ朝まで雨だったけど、すっかり土も乾いてた

前回の九十九里からあまり変わってはいないのですが
休止で隠れることや、ダンベル持来にまだ慣れていないので
人間の慣れのためにOB2にエントリー。

d0224111_18490445.jpg


出番が近づくにつれて暗雲がたちこめる

吉見はグランドの周りに木もないので遠くまで見渡せて
比較的リラックスできる環境。

今回は先生がリンクの横にいられる時間割だったので、
いつも通り横で見ていてもらうことにしました。

↓申告~脚側


↓行進中動作~ダンベル


やっぱり探しちゃう。まだまだ修行が必要だ。
今回は招呼が全部曲がった。
毎回直してしまったけど、直すと減点が大きくなるらしい。

人間もいろいろ失敗したけど、エントリーが2組でしかも同点。
脚側の点数が陽太の方が良かったので1席になりました。

ベストオビディエンス決定戦も同じ場面がダメ。
行きの直線、群集に入る所、伏せが遅い、招呼。



で、ベストオビディエンスは逃す。
課題は盛りだくさんだけど、メダルはもらえました。

d0224111_19054337.jpg


これがワクワク楽しいだけの競技なら、もうやめちゃってもいいかなと思うけど
オビディエンスのように正確さを追求する競技は
壁を越えると見えなかった世界が見えるようになる。

陽太が尻尾を振って歩いてくれている間は付き合ってもらうことにしようっと。


[PR]
by santa0125 | 2018-02-12 19:18 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

7歳メモ②


トレーニング・競技のことの備忘録。

◆先生を探させる隙を作らないように、ハンドラーに集中させる。

d0224111_08151723.jpg
作業の後、開放しすぎずに次の作業にうつる癖をつける。
本番では、
◎コートに入ってから申告まで
◎申告の後、スタートや休止へ移動する間
◎ジャッジの指示を待つ間
◎群集の後、スタートまで
◎行進中の座れで待つ間
◎ダンベルを取りに行くとき
◎講評までと講評中
◎コートを出るまで

作業ではない部分も作業にする。

◆トレーニングのときに、細かく先生に指示されて練習するのではなく
1科目ずつ自分でやることを考えておいて、集中を切らさないように練習し、
陽太を休止させてから直してもらう。
それには人間がまっすぐしっかり歩くこと。

◆すべては「これはやめなさい」ではなく、「こうしなさい」と具体的な仕事を作る。
陽太はやるべきことを理解できないときに先生を探す。
コマンドに対して自信をもって作業できれば不安はないはず。

◆「ああすればよかった」「こうしておけばよかった」は考えない。
そもそも初心者で競技をはじめて、犬を人の左側につけて歩くことも知らない
典型的な「正解を知らないハンドラー」だったのだから
失敗を続けさせなければよいだけ。



[PR]
by santa0125 | 2018-02-02 08:31 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)

OPDES競技会in九十九里②


予報で雨だなんて言ってたっけ?
本番の朝、スパから出てきたらしっかり雨が降っていました。

トイレ散歩だけさせて、会場の駐車場へ。
真っ暗な中、スタッフの人たちが車のヘッドライトを使って設営していました。
6時半頃明るくなってきたので、会場のはじっこをうろうろして馴致。

d0224111_16003887.jpg


秋ヶ瀬は参加賞がタオルなのですが、リードがもらえた!
ラリーオビディエンスに出るとしお君は体高測定。

d0224111_16204788.jpg


こういうのにも慣らさなくちゃいけないんだな。

今回はアジリティが日曜日だけで、土曜日はオビディエンスやチームテストのみ。
会場が3つのリンクに分かれていて、
オビディエンスのコートとチームテストのコートとラリーオビディエンスのコート。

先生はラリーオビディエンスのコートでずっとお手伝いをしていて
いつものように出番のときに見ていてもらえないので、
朝から陽太を先生に会わせないようにして「今日は先生はいません」の状態を作る。
まあ、犬だからにおいだの声だのでいることは気づいているとは思いますが。

最初から最後まで先生を探してキョロキョロしていました。

さて、これからこれをどうしたものか。
初めての場所で落ち着いて作業をするため、
信頼してもらう飼い主になるにはどうしたらよいのか。
結局最後はここに行きつく。

どんなときも落ち着いて慌てない、犬に対する態度はいつも同じで、
励まし正しい方へ導くことができる、
結局人間の大人として必要なことを身につけろということなんだろうな。

犬を通して、本来自分には身についていなかった人間性を
これから努力すれば獲得できるのかもしれないので、がんばってみよう。


ところで、ずいぶんやっちまった割には前回より点数が良く、
しかもちゃっかり表彰台にも乗れたわけで

d0224111_16210428.jpg


スポンサーのHusse(フッセ)商品を選んで1つもらえた!
稼いだじゃーん♪

d0224111_17131475.jpg


陽太は2席、としお君は3席だったので
応援の伊吹を1席に乗せて記念撮影。

お昼で終わってしまったので、太陽の里の敷地内にあるイタリアンで打ち上げ。

d0224111_17184613.jpg


はまぐりパスタ。うまし!

課題が浮き彫りになった競技会でした。


[PR]
by santa0125 | 2018-01-24 17:20 | 訓練!訓練! | Trackback | Comments(0)


健太家の次男・陽太(さんた)の日記


by 健太パパ&ママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

我が家のこと

陽太とのご縁の話
たぶんボーダーコリーの陽太との出会い

走れ健太!
陽太のお兄ちゃん・健太のブログ。
2007.1.4生まれ、
2011.1.12にお星様になりました。

カテゴリ

全体
成長記録
体調!体調!
散歩!散歩!
訓練!訓練!
保育園!保育園!
破壊!破壊!
仕事!仕事!
お出かけ!お出かけ!
お客さん!お客さん!
グッズ!グッズ!
食欲!食欲!
大会!大会!
情報!情報!
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

ハルママさん> ルーが..
by santa0125 at 15:38
陽太くんもシェパードが苦..
by ハルママ at 14:30
エビマさん> こちらこ..
by santa0125 at 13:10
沼沢湖の初泳ぎ,とっても..
by cjebima at 12:33
シンディーママさん> ..
by santa0125 at 09:07
陽太ママ様 先日は偶..
by シンディーママ at 01:01
人間も年とるとイボができ..
by santa0125 at 17:01
陽太も。ハルは4年ぐらい..
by ハルママ at 16:10
わかぞーさん>今日は15..
by santa0125 at 16:33
おっ、良いことを教えても..
by わかぞー at 12:26

フォロー中のブログ

ボーダーコリー モリーが行く!
アタシが C.J ボーダ...
ボーダーコリー クランだ...
ハッピー!チャッピー!!
エルのお家
ボーダーコリーの生活
ボ-犬ジュリ-の独りごと...
走れ健太!
ゆな記
カフェエカーネ~おいしい毎日
るぴこぴ日記
☆うちの子一番☆
ボーダーコリー クッキー...
ナッシュビルベイビーズ2(仮)
当麻がゆく 改
ダーシャと一緒
くいしんボーたいボーのは...
ふうらい日記
DOG TRAINING...

外部リンク

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

陽太くんに会えた日
from ボーダーコリー クランだ w..

ファン

ブログジャンル

画像一覧